JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療科・各部門 ≫ 診療部門(診療科) ≫ 泌尿器科

1-1泌尿器科 / メディカル情報

診療部門(診療科) 「泌尿器科」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

当科メニュー
はじめての患者さんへ
タイトル 体にやさしい腹腔鏡下手術
日付 2018-03-08
内容

当科では森山が赴任した2002年から腹腔鏡手術を開始しました。
はじめは腎がんに対する後腹膜鏡下腎摘除術や腎盂がんや尿管がんに対する後腹膜鏡補助下腎尿管全摘除術から開始し、経験症例数の増加と共に徐々に他の疾患へ導入してきました。たとえば、副腎摘除術、精索静脈瘤根治術、前立腺全摘除術、腎のう胞切除術、当院の倫理委員会の許可を得て開始した後腹膜鏡下尿管切石術(現在のところ保険適応ではありません)、腹腔鏡補助下ハイブリッド腎部分切除術などです。
森山は、腹腔鏡技術認定医を2005年の初回審査で合格しておりますが、2016年4月から当科へ来てくれました角西医師も腹腔鏡技術認定医であり、さらに彼は日本の腹腔鏡手術の第一人者のところで非常に豊富な経験を積んできております。角西医師の着任後は当科における腹腔鏡手術は急速に増加し、また、純粋に腹腔鏡のみで手術を行う腹腔鏡下腎部分切除術や腹腔鏡下膀胱全摘術の導入など、実施できる腹腔鏡手術も増えてきております。
このように当科ではスタッフも充実しており、体にやさしく患者様にとって利益の多い腹腔鏡手術を今後ともさらに進めていきたいと考えています。

 
btm
求人情報のお知らせ 著書・学会発表・
論文発表
クリックで
メニューOPEN
当院は(財)日本医療評価機構による認定を受けています。

JA尾道総合病院臨床科のフェイスブック 臨床科

JA尾道総合病院臨床研修科のフェイスブック 臨床研修科

JA尾道総合病院 配信動画一覧

 
ページ先頭へ戻る