JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療科・各部門 ≫ 診療部門(診療科) ≫ 泌尿器科

1-1泌尿器科 / 概要

診療部門(診療科) 「泌尿器科」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

泌尿器科 泌尿器科は、尿路(腎臓・尿管・膀胱・尿道)の疾患、男性性器(精巣・精巣上体・精管・陰嚢・前立腺・精嚢・陰茎)に発生する疾患を診療する科です。その他、副腎(腎臓の上にあるホルモンを分泌する臓器)の疾患、女性の尿道の疾患や尿失禁や骨盤臓器脱(膀胱脱など)なども泌尿器科の対象疾患です。
具体的な疾患名としては、腫瘍性の疾患(膀胱がん・前立腺がん・腎がん・腎盂尿管がん・副腎腫瘍・精巣腫瘍・陰茎がんなど)、尿路結石(腎結石・尿管結石・膀胱結石など)、炎症性の疾患(腎盂腎炎・膀胱炎・前立腺炎・精巣上体炎など)、排尿障害(前立腺肥大症・尿道狭窄・過活動膀胱など)、機能障害(神経因性膀胱・女性の尿失禁や骨盤臓器脱・勃起不全など)、尿路外傷などがあります。
治療においては、より患者様に負担が少なく、安全、細やかな手術である腹腔鏡手術を精力的に行っております。2002年から導入し、これまで約900例に施行しており、2016年以降は年間約80例ずつ施行しております。腎がんや腎盂尿管がんのほとんどは腹腔鏡手術で行っており、特に4儖焚爾両径腎癌に対しては機能温存手術である腹腔鏡下腎部分切除術を積極的に行うようにしていますが、最近では4僂鯆兇┐觴鞜腓紡个靴討皺椎修犯獣任垢譴仗嬋分切除術を選択するようにしています。
2013年から導入した前立腺がんに対する腹腔鏡手術は現在290例を超え、また2016年からは膀胱がんに対して腹腔鏡下膀胱全摘術も導入しており、2022年は9例施行致しました。 
また、抗がん剤や分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬、新規ホルモン剤による泌尿器がんに対する最新の薬物治療や、前立腺癌へのホルモン治療併用放射線外照射治療なども積極的に行っております。2023年からは前立腺癌にたいする放射線治療時の直腸被爆を軽減させる直腸ハイドロゲルスペーサー注入や、膀胱がんにたいする経尿道的手術時にアミノレブリン酸を用いた光力学的診断も開始いたしました。
角西雄一、岩本秀雄、白根 聡の医師三人体制で外来・入院診療を行っております。われわれはこれからも三人で協力して「患者様中心の医療・より低侵襲で良質な医療の提供」を基本理念として診療を行ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
外来受付時間
午前 1診 角西 白根 角西 岩本 角西
午前 2診 岩本   岩本 白根 白根
午後 処置,検査
ESWL
手術
処置,検査
ESWL
手術 処置,検査
ESWL

予約制
外来受付時間 8:30→11:00
 
btm
求人情報のお知らせ 著書・学会発表・
論文発表
クリックで
メニューOPEN
当院は(財)日本医療評価機構による認定を受けています。

JA尾道総合病院臨床科のフェイスブック 臨床科

JA尾道総合病院臨床研修科のフェイスブック 臨床研修科

JA尾道総合病院 配信動画一覧

 
ページ先頭へ戻る