JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 診療科一覧 ≫ 呼吸器外科

1-1呼吸器外科 / 概要

診療科 「呼吸器外科」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

呼吸器外科  当科では、2021年度から3名の呼吸器外科医を中心に、原発性肺癌や縦隔腫瘍、気胸、膿胸などの呼吸器外科手術を行っています。地域の先生方からの紹介もあり、2021年度は、約130件の呼吸器外科手術を施行、うち原発性肺癌の手術は60件でした。

 原発性肺癌の治療は、大きく分けて手術、放射線治療、薬物療法となります。原発性肺癌の手術は、肺葉切除+リンパ節郭清が標準術式ですが、すりガラス病変(GGO)主体の病変や2儖焚爾両型病変、80歳以上の超高齢者、COPDなどによる低肺機能症例には、肺機能を温存した縮小手術(肺部分切除・区域切除)をおこなっています。一方で、局所進行肺癌に対しては呼吸器内科・放射線科と連携し集学的治療を施行しています。また、心臓血管外科と連携し手術を行うこともあります。原発性肺癌の治療方針について、呼吸器内科・放射線科と週1回の呼吸器カンファレンスを行い、一人一人に最もよいと思われる治療を提供できるように努めています。
 
 気胸については、若年男性の特発性自然気胸と高齢者・COPD患者の続発性気胸に分かれます。特に、若年者の気胸に関しては、麻酔科・手術室の協力で早期の手術介入を行い、入院期間の短縮を目指しています。一方、続発性気胸に関しては、気腫肺であることが多く、再発症例も多いため、手術だけでなく、術後の癒着療法を追加し再発率の低下に努めています。
 
 原発性肺癌をはじめとする呼吸器疾患の手術・診療を通じ、尾三地域の医療に引き続き貢献できるよう頑張っていきたいと思います。
外来受付時間
8:30

11:00
初診/再診 山木 仁科 山木 則行 山木
手術日 手術日   手術日   手術日

 
btm
 

ページ先頭へ戻る