JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 診療科一覧 ≫ 呼吸器内科

1-1呼吸器内科 / 概要

診療科 「呼吸器内科」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

呼吸器内科

施設認定
日本呼吸器学会認定施設

診療方針
呼吸器科内科では肺がん、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、呼吸器感染症、気管支喘息、間質性肺炎、慢性呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群など、多岐にわたり呼吸器疾患の診断・治療を行っています。各医師が、医学の進歩に応じた先進的医療を実現するために努力をしています。人口の高齢化に伴い複数の疾患を合併されている方も多いのですが、総合病院である特徴を生かし、他科や他職種と連携をとり、チーム医療を実践しています。当科は地域基幹病院の呼吸器内科として、患者さんに寄り添った全人的包括的医療を提供したいと考えています。

主な対象疾患と診療内容
●肺がん
現在我が国で癌による死因の第一位となっており、今後も増加が予測されます。当科はこれら胸部悪性腫瘍に対しエビデンスに基づく最新の診断治療を展開することを基本としつつ、質の高い診療を提供することを心がけています。尚、放射線科や呼吸器外科、薬剤師と定期的にカンファレンスを行い、適切な診断・治療方針を決定しています。肺がんに対する薬物療法は、近年飛躍的に進歩しています。従来からの抗がん剤に加えて、分子標的治療薬や、免疫チェックポイント阻害剤を用いたがん免疫療法もあり、それらの治療を適切に施行し、かつ副作用に対しても適切な管理を行います。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)
喫煙に関連した疾患ですが、呼吸困難などの症状が生じて初めて受診されることが多く、診断が遅れることが多い疾患です。初めて診察した時に既に酸素吸入が必要な慢性呼吸不全に進んでいる場合もあります。
気管支喘息
若い方に多い疾患ですが、高齢になって生じることも増えてきています。
肺炎は高齢になり、嚥下能力が低下することにより、発症することが多くなる疾患です。高齢の方に多く、多くの場合は肺炎以外の疾患を合併していることが多く、それらの疾患の治療も併せて行っています。
間質性肺炎
原因が不明の進行性の疾患です。乾いた咳と動いた時の呼吸困難が特徴的で、酸素吸入が必要な慢性呼吸不全に進むことが多い疾患です。
慢性呼吸不全
上記の病気が進行した状態のことで、酸素吸入が必要な状態です。当院では約1週間の入院で、適切に酸素が吸える状態になって退院していただけるようにしていただいております。場合によっては在宅での人工呼吸を行うこともあります。
睡眠時無呼吸症候群
いびき、昼間の眠気で気づかれる疾患です。夜間の睡眠時に持続陽圧呼吸療法が有効でありますが、適切な圧力で治療を行うことが必要で、当院では3日程度入院していただき、適切な圧力を決めています。

特殊外来

・禁煙外来
喫煙は肺気腫、肺がんなど呼吸器疾患のリスクを高めるだけでなく、脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化などの血管病変の誘因になり、メタボリックシンドローム、歯周病、などとの関連もあります。さらに受動喫煙でタバコを吸わない方にも影響します。努力しても禁煙できないかたはニコチン依存症という病気ですので、病院での治療をお勧めします。
当科では、自力で禁煙できない方のため禁煙外来を設けております。バレニクリン(内服薬)、ニコチンパッチ(貼付薬)での治療を(8週間〜12週)行っております。保険での診療(一部除外)もできます。
診察日:毎週月曜日午後
予約制ですので当院呼吸器内科外来にお問い合わせください。

連携病院・開業医の先生方へ
治療に難渋している症例や胸部異常影など、お気軽にご相談くださいませ。
その際過去の画像があれば、併せて拝借させていただければ幸いです。
また、ご紹介の際には治療歴についても詳しくご教授いただきますようお願い申し上げます。混雑する日には診療終了が夕方になることもしばしばあります。ご紹介いただく場合はその旨をあらかじめ患者さまにご説明いただいければ幸いです。
結核の入院治療には対応できません。あらかじめ結核の診断がついている場合や結核が疑われている場合は、当科ではなく近隣の対応施設への紹介をお願いします。ご迷惑をおかけしますがご了承くださいませ。

外来受付時間
8:30

11:00
内科外来
3診
(呼吸器)
吉田 鈴木 吉田 塩谷 鈴木
14:00

15:00
完全予約制
禁煙外来        

外来受付時間 8:30→11:00
 
btm
 

ページ先頭へ戻る