JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 診療科一覧 ≫ 泌尿器科

1-1泌尿器科 / 概要

診療科 「泌尿器科」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

泌尿器科 泌尿器科は、尿路(腎臓・尿管・膀胱・尿道)の疾患、男性性器(精巣・精巣上体・精管・陰嚢・前立腺・精嚢・陰茎)に発生する疾患を診療する科です。その他、副腎(腎臓の上にあるホルモンを分泌する臓器)の疾患、女性の尿道の病疾患や尿失禁や骨盤臓器脱(膀胱脱など)なども泌尿器科の対象疾患です。
具体的な疾患名としては、腫瘍性の疾患(膀胱がん・前立腺がん・腎がん・腎盂尿管がん・副腎腫瘍・精巣腫瘍・陰茎がんなど)、尿路結石(腎結石・尿管結石・膀胱結石など)、炎症性の疾患(腎盂腎炎・膀胱炎・前立腺炎・精巣上体炎など)、排尿障害(前立腺肥大症・尿道狭窄・過活動膀胱など)、機能障害(神経因性膀胱・女性の尿失禁や骨盤臓器脱・勃起不全など)、尿路外傷などがあります。
腹腔鏡手術は森山が当院へ赴任してきました2002年から導入しており、症例数はすでに450例を超えております。とくに腎がんや腎盂尿管がんの多くでは腹腔鏡手術を用いています。また2013年からは前立腺がんに対する腹腔鏡手術も開始し、症例数は徐々に増加し現在120例を経験しています。
 当科は5年間二人体制で診療をしてきましたが、2016年4月には県立広島病院から角西医師(平成6年、広島大学卒)、広島大学病院から金岡医師(平成15年、山口大学卒)の二人が赴任してくれまして、以前の三人体制に戻ることが出来ました。角西医師が赴任してからは、腎がんにおける機能温存手術である腹腔鏡下腎部分切除術を積極的に行うようになっています。
 2年間勤めてくれました金岡医師は2018年3月末で残念ながら転勤となりましたが、その代わりに中野医師が泌尿器科医として勤務を始め三人体制を維持できています。
 われわれはこれからも三人で協力して「患者様中心の医療・より低侵襲で良質な医療の提供」を基本理念として診療を行ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
外来受付時間
午前 1診 森山 中野 森山 森山 中野
午前 2診 角西 角西 角西 中野 角西
午前 手術 中野 森山   角西  
午後 処置、検査
ESWL
手術
処置、検査
ESWL
手術 処置、検査
ESWL

予約制
外来受付時間 8:30→11:00
 
btm
 

ページ先頭へ戻る