JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 診療科一覧 ≫ 麻酔科

1-1麻酔科 / 概要

診療科 「麻酔科」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

麻酔科 当院の麻酔科では、手術の麻酔・ペインクリニックを行っています。
当院での平成28年の年間手術件数は4693件で、麻酔科ではそのうち2985件以上の手術麻酔管理を行っています。麻酔というと大変危険で怖い感じがしますが、現在の医療進歩により安全に行われるようになってきました。当科では、手術前日に術前診察を行い、患者さんの持つ術前のリスクファクターを考慮してより安全に麻酔が行えるよう麻酔方法(全身麻酔・硬膜外麻酔・脊椎麻酔・伝達麻酔、末梢神経ブロックを併用した全身麻酔など)を決めています。手術中は、適切な麻酔深度の維持、呼吸、循環管理、体温維持が行えるようモニター管理によって安全で快適な周術期管理を提供できるよう努力しています。

当院での平成28年ペインクリニック年間受診者数は4280人で、様々な神経ブロック(星状神経節ブロック・硬膜外ブロック・くも膜下ブロック・その他特殊なブロック)、消炎鎮痛療法(スーパーライザー・レーザー・電気針など)を利用して疼痛緩和を目指し、難治性疼痛に対してはその病因を特定するため、ドラッグチャレンジテストを行い、痛みの病態を把握して治療を行っています。また痛みの伴わない病気(多汗症、顔面痙攣、顔面神経麻痺、突発性難聴など)にも積極的に治療を行っています。近年は癌性疼痛に対しても神経破壊薬を用いたブロック(腹腔神経叢ブロック、くも膜下フェノールブロック)を応用することで緩和ケアに取り組んでおります。

外来受付時間
外来
8:30

11:00
瀬浪
前田
中布 瀬浪
佐倉
黒田
午後 手術 手術 手術 手術 手術

外来受付時間 8:30→11:00 (予約制)
・ペインクリニック・神経ブロックを行っています。
 
btm
 

ページ先頭へ戻る