JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 夜間休日の救急診療

夜間休日の救急診療

夜間あるいは休日に発生した急病の患者さんに対しては、第1次(軽症)、第2次(中等症)、第3次(重症)の救急医療体制を組織して対応しています。

尾道総合病院・夜間休日の救急診療
 

夜間休日の救急診療

JA尾道総合病院では、夜間あるいは休日に発生した急病の患者さんに対しては、第1次(軽症)、第2次(中等症)、第3次(重症)の救急医療体制を組織して対応しています。

地域救命救急センターとしての機能

地域救命救急センターとしての機能
地域救命救急センターは、救急隊や他の医療機関から搬送される3次救急(命を脅かす、重症であり速やかな治療を要する状態)患者さんを中心に24時間体制で行っております。
救急専任である救急部医師が中心となって運営しており、他科の専門治療が必要なものは、各科の協力のもとで治療を行っています。
診療にあたってご了承下さい・・・・

当院の救急外来は重症患者を対象として診療する医療機関となっております。従って、軽症の患者さんが来院された場合、患者状態をトリアージさせていただいた上で、救急車で搬送されるような生命に関わる緊急処置を必要とする患者さんの診療を優先することとなり、診察の順番が受付順と違う場合や、待ち時間が長くなる場合がございます。

 
地域救命救急センターのご紹介はこちら

夜間・休日に具合が悪くなった時

受診の際は、健康保険証、各種医療証をお持ちください。
受診を希望される場合は、一度お電話にてお問合せください。

夜間・休日ご相談電話はこちら

0848-22-8111 24時間受け付けています。
 

「地域連携 小児夜間・休日診療」とは、小児救急の診療を地域の小児科医の方々と当院の医師が連携しておこなうことにより、地域における小児夜間・休日診療体制の確保を図るものです。

地域連携 小児夜間・休日診療
btm
求人情報

がん診療連携拠点病院

看護科のご案内

尾道総合病院看護科での活動内容とご報告です。専門学校情報なども。

JA尾道総合病院のフェースブック

 

ページ先頭へ戻る