JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 診療科一覧 ≫ 腎臓内科

1-1腎臓内科 / 概要

診療科 「腎臓内科」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

腎臓内科

 腎臓内科では以下を中心に診療を行っています。
   腎炎やネフローゼ症候群などの検査・治療
   腎機能障害に対する保存的治療(食事療法・薬物療法)
   腎機能障害が進行した患者さんに対する血液透析・腹膜透析の導入

 腎臓は体内の老廃物や過剰な水分を尿として排泄する器官です。加齢とともに機能が低下し、全身の血管病変を早期に反映します。腎機能が不可逆的に低下した場合、腎代替療法(透析療法)が必要になります。
近年、慢性腎臓病(CKD:chronic kidney disease)という概念が注目されています。
慢性腎臓病の方は将来透析療法が必要になる可能性が高く、心筋梗塞や脳卒中など血管病に罹患しやすいため、生涯にわたる全身的な管理を行うことが大切です。当院では進行度に応じて治療介入を行い、CKDの進行を遅らせるべく取り組んでいます。
 透析が必要になった方には、腹膜透析/血液透析の治療計画を立て生活の質の改善を図っています。

 当院は規模の大きな透析室を有しておりません。血液透析が必要となった際には慢性維持血液透析は近隣施設に依頼しています。緊急を要するケースや他科での術後で移動が困難な急性期においてのみ適宜対応し、慢性期への橋渡しをしています。
 ※血液透析の治療時間は原則的に月〜金、9:00〜17:00としています。

 一方で近隣では数少ない腹膜透析導入施設として、積極的に導入を行い生活の質の向上を図っています。

外来受付時間
8:30

11:00
内科外来
1診
(腎臓)
心石   心石

外来受付時間 8:30→11:00
 
btm
 

ページ先頭へ戻る