JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 各センター一覧 ≫ 内視鏡センター

1-1内視鏡センター / 概要

各センター 「内視鏡センター」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

内視鏡センター  平成16年に開設された内視鏡センターは、消化管、肝臓、膵胆道系など幅広い領域に対応しており、24時間体制で緊急内視鏡も対応しています。ガイドラインを遵守し、十分な感染管理を行い診療機能の確保に努めています。
 検査・治療を担当する医師および介助を担当する多数の看護師は、日本消化器内視鏡学会認定の専門医・指導医・技師資格を有しており、高度かつ専門的な検査・治療に即応出来る体制を整えています。

◆内視鏡センターの診療実績                          コロナ感染症の影響で、2021年度は、若干消化管、胆膵関連の検査・治療件数とも減少しました。夜間、休日の緊急内視鏡件数は逆にやや増加しています。年間の総件数は約11,000件です。

外科・放射線科・病理・遺伝子診療部との強固な連携     弊院では、消化器内科と他科の連携が良好で、症例ごとの合同カンファレンス、病理医を交えた術後カンファレンスを定期的に開催しています。加えて、遺伝子診療部を通じて、特に胆膵領域の癌における遺伝子パネル検査に提出する件数が大きく増加しています。

緊急時の対応                              日本消化器病学会/内視鏡学会の指導医を中心に消化器内科12名で対応しております。潰瘍や憩室による吐下血、胆管炎に対する緊急ドレナージなどに24時間で対応しております。

スタッフについて
 私たちスタッフは外来チームとして看護師20名で構成され、内視鏡センターおよび放射線部を担当しています。内視鏡センターには約10名が配置され内視鏡技師資格は8名が有しています。
 
業務は、1日に約5060件:(処置を含む上部内視鏡3035件、処置を含む下部内視鏡1015)超音波内視鏡(EUS)2023件/週、膵臓・胆道関連内視鏡(ERCP)2025件/週、カプセル内視鏡58件/月の内視鏡検査・治療の介助や看護を分担して行っています。
         
スタッフ配置

       内視鏡検査・治療の週間予定



外来受付時間
8:30

11:00
内視鏡
センタ−
4診
(初再診)
小野川 花田 飯尾 花田 北村
13:00

15:00
内視鏡
センタ−
4診
(再診)
小野川   飯尾   北村

 
btm
求人情報
著書・学会発表・論文発表
当院は(財)日本医療評価機構による認定を受けています。

JA尾道総合病院のフェイスブック JA尾道総合病院

JA尾道総合病院臨床研修科のフェイスブック 臨床研修科

JA尾道総合病院 配信動画一覧

 

ページ先頭へ戻る