JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム臨床研修医の募集 >後期臨床研修の募集

JA尾道総合病院・臨床研修医の募集

後期臨床研修の募集

┗ 研修プログラム『消化器内科』

尾道総合病院消化器内科 平成24年度後期研修プログラム

基本目標
  1. 消化器内科医に求められる基本的な診療知識・手技を習得する。
    →的確な検査計画・治療の立案、医師と患者間の良好な関係、インフォ−ムドコンセント、医療事故防止の知識の取得
  2. 高頻度、緊急を要する消化器疾患、および悪性疾患を多数経験し、病態把握能力を養う。
  3. 日本内科学会・認定内科医を取得し、将来消化器関連学会の認定医・専門医の習得を目指す。
診療科概要 上部・下部消化管、肝臓、胆・膵など、消化器領域の様々な疾患の病態を理解し、的確な診断、治療技術を有する専門医の育成を目指す。入院病床は約70である。内視鏡センタ−は、消化器内科、呼吸器内科、肝臓病センタ−と協働で24時間稼働しており、年間件数は約7200件(上部約4000、下部約2100、ERCP関連約500、EUS関連約400、うち緊急約180)である。最新の機器整備のもと、高度な診断、治療手技を展開しており、それぞれの領域に精通した指導医が、熱意ある指導を行う。学会活動は非常に盛んであり、過去5年間の国際・国内学会での発表総数は約280題、発表論文は和文・英文併せて約70編である。
認定医専門医 日本内科学会・認定内科医
日本消化器内視鏡学会・専門医
日本消化器病学会・専門医
日本肝臓学会・専門医
指定研修施設の名称 日本内科学会認定医制度教育病院
日本消化器病学会認定医制度認定施設
日本胆道学会認定指導施設
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
日本肝臓学会認定施設
日本臨床腫瘍学会認定研修施設
など多数
修養年限 3年
研修プログラム
1年次: 上下部内視鏡(術者として計200例以上)、消化管透視、腹部USの基本手技、CT、MRI等の画像診断の習得。手術症例の病理所見と画像の比較検討。病棟では指導医とともに、各種消化器疾患に関する専門的知識、技能を習得する。緊急内視鏡処置、EUS、EUS-FNA、ERCP、EIS、腹部血管造影等の手技の介助を習得する。
2年次: EMR、ERCP、EUS、肝生検、RFA、EIS、EVL、または腹部血管造影、TACE、PTO、BRTOなどの各種IVRの特殊検査・治療の術者としての基本的事項を習得する。緊急内視鏡に術者として対応できるレベルを目指す。DDW等の全国学会にて臨床研究の発表。病棟ではスタッフの一員として、グル−プ診療・治療を行う。悪性腫瘍の集学的治療の習得を含め、さらに臨床能力を高める。
3年次: 2年次までに習得した手技レベルのさらなる向上を目指すと共に、内視鏡的胆道ドレナ−ジ、EUS-FNA、ESDなどの高度な治療手技の習得を目指す。希望者には内視鏡手技に関して、国内他施設への短期研修にも対応可能。
臨床研究論文の作成を目指す。病棟では、指導的な立場で初期研修医の教育に関わる。
指導スタッフ 日野文明(副院長・広島大学医学部臨床教授:1978卒:肝胆膵)、天野 始(主任部長・肝臓病センタ−長:1983卒:肝)、花田敬士(診療部長・広島大学医学部臨床教授:1988卒:胆膵)、平野巨通(主任部長:1989卒:肝胆膵)、 小野川靖二(部長:1994卒:消化管)、飯星知博(部長:1996卒:胆膵)、福本 晃(部長:1998卒:消化管)、橋本義政(内科部長:2005卒:肝)

医局:広島大学第1内科

研修責任者
問い合わせ先
花田敬士
TEL, FAX:0848-24-8811(直通)
E-mail: ogh-naishikyo0616@jeans.ocn.ne.jp

尾道総合病院 内視鏡センター 指導医一覧 (H22/04現在)

氏名 卒年 専門 役職・資格
天野 始(主任部長) 1983 肝臓 日本内科学会・認定内科医・指導医
日本消化器病学会・専門医
日本消化器内視鏡学会・専門医
日本肝臓学会・専門医
花田敬士 (診療部長)
消化器内科・主任部長
内視鏡センタ−長
1988 胆膵 広島大学医学部・臨床教授
日本内科学会・総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会・専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会・専門医・指導医
日本胆道学会・認定指導医
日本医師会・認定産業医
日本臨床腫瘍学会・暫定指導医
日本がん治療認定医機構・暫定教育医・がん治療認定医
平野巨通(主任部長) 1989 肝胆膵 日本内科学会・認定内科医・指導医
日本消化器病学会・専門医
日本消化器内視鏡学会・専門医
小野川靖二(部長) 1994 消化管 日本内科学会・総合内科専門医
日本消化器病学会・専門医
日本消化器内視鏡学会・専門医・指導医
日本消化管学会・胃腸科認定医
日本がん治療認定医機構・暫定教育医・がん治療認定医
飯星知博(部長) 1996 胆膵  
福本 晃 (部長) 1998 消化管 日本内科学会・認定内科医
日本消化器病学会・専門医
日本消化器内視鏡学会・専門医
日本がん治療認定医機構・がん治療認定医
橋本 義政(部長) 2005 肝臓 日本内科学会・認定医
日本消化器病学・会専門医
日本消化器内視鏡学会・専門医
日本肝臓学会・専門医
日本医師会・認定産業医

内視鏡センターの概要

  1. 日本消化器内視鏡学会認定指導施設(指導医2、専門医7)。
  2. 平成21年は年間症例数が広島県内有数の約7200件(上部4000、下部2100、ERCP500、超音波内視鏡400、気管支鏡150)。
  3. 24時間、365日緊急内視鏡に対応。時間外対応は年間190件。昼夜にかかわらず、質の高い診断・治療・研修。
  4. 専任看護師は全員、学会認定の技師資格を有するエキスパ−トNS、外来、病棟を合わせた有資格者は計32名。
  5. 過去5年間の学会発表は国内外で計約300題、発表論文は計約70編。全国の主要内視鏡施設と十分な連携を構築。EUSライブの開催・参加など若手医師・内視鏡技師の養成・研修・修練の場を提供。
  6. “膵癌早期診断プロジェクト”などの地域連携パスを通じて、地元医師会と緊密な協働と連携。
  7. 新内視鏡センターは専有面積が約500平方メートル。最新の設備を整備。

後期研修医の実績例

  後期研修医A:平成16年卒
当院における2年の初期研修を経て、3年間の後期研修修了。
【研修実績】
  • 平成20年1月からの年間経験症例
    • 病棟入院患者:のべ約500症例(うち癌症例約250)
    • 上部消化管内視鏡:約700(うちESD:15、EMR:10)
    • 下部消化管内視鏡:約300(うちEMR:40)
    • 超音波内視鏡(EUS):約70(うちEUS-FNA:8)
    • 内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP):約200(うちENBD:30、EBD:60、EST:30)
    • 腹部血管造影:30、PEG造設:20、腹部超音波:約500、経皮経肝的胆管ドレナージ(PTBD):15
    • ★平成20年10月:手稲渓仁会病院消化器病センターにて2週間研修
  • 筆頭論文発表(平成19年4月から平成20年3月まで):3編
    1. 異物摘出術とケアポイント.消化器がん内視鏡ケア(2007)
    2. 出血壊死を伴い急速に増大した膵SPTの1例.消化器画像(2007)
    3. 分枝型膵IPMNに併発した小膵癌の1例.消化器画像(2007)
  • 筆頭演者としての全国学会・研究会発表(平成20年1月から12月まで):6題
    • EUS国際シンポジウム2008(サンフランシスコ)
    • 日本消化器内視鏡学会:ビデオシンポジウム(横浜)
    • DDW2008(東京):一般演題(ポスター)
    • 日本消化器画像診断研究会(大阪):リーディングセッションほか
【賞罰】 第110回広島消化器病研究会優秀賞(2008/4/19)
【資格取得】 日本内科学会・認定内科医取得(平成20年)
  後期研修医B,C:平成17,19年卒
平成21年4月から後期研修開始。
【研修実績】
  • 平成21年4月から平成22年2月の経験症例
    • 病棟入院患者:のべ約300症例(うち癌症例約120)
    • 検査件数(術者として)
      • 上部消化管内視鏡:350〜400例
      • 下部消化管内視鏡:80〜100(うちEMR:10〜20)例
      • 超音波内視鏡(EUS):10〜15例
      • 内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP):30〜40(うちENBD:5、EBD:10、EST:5)
      • 腹部血管造影:60〜70、PEG造設:15〜20、腹部超音波:200〜250
  • 筆頭演者としての主な学会・研究会発表
    • 日本消化器画像診断研究会(平成21年9月:仙台)
    • 日本消化器病学会中国支部例会(平成21年6月:岡山)
    • 日本消化器内視鏡学会中国地方会(平成21年7月:出雲)
    • EUS-FNA club JAPAN (平成21年9月:千葉)
    • 日本消化器内視鏡学会(平成22年5月:東京予定)

熱意ある後期研修医の皆さんの参画をお待ちしています
E‐mailogh-naishikyo0616@jeans.ocn.ne.jp
ホームページhttp://www.onomichi-gh.jp/clinician/clinician_later.php

さらに詳しいことはこちら(下記リンク先)を御参照ください。
オリンパスMedical Townhttp://www.medicaltown.net/
消化器科サイトに当院の研修計画が掲示されています。是非御覧下さい。

お問合せ・お申し込み

お問合せ 〒722‐8508 広島県尾道市平原一丁目10番23号
JA尾道総合病院 人事課 臨床研修担当
TEL:0848‐22‐8111(代表) / FAX:0848‐23‐3214
※上記電話番号、もしくは下記ボタンを押してメールにてお問合せください。

メールでお問合せ

求人情報

がん診療連携拠点病院

看護科のご案内

尾道総合病院看護科での活動内容とご報告です。専門学校情報なども。

JA尾道総合病院のフェースブック

 

ページ先頭へ戻る