JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 診療支援/事務 部門一覧 ≫ 臨床工学科

1-1臨床工学科 / 概要

診療支援/事務 部門 「臨床工学科」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

臨床工学科 臨床工学技士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、臨床工学技士として、医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行うことを業務としています。「生命維持管理装置」とは、人の呼吸、循環又は代謝の機能の一部を代替し、又は補助することが目的とされている装置をいいます。血液透析装置や人工心肺装置、人工呼吸器などが生命維持管理装置に当たります。
 当院では、2003年度より臨床工学科が発足し、人工心肺関連業務、血液浄化療法関連業務、循環器関連業務、医療機器管理業務など様々な分野で臨床工学技士が活躍しています。
 2011年5月より新病院に移転後より、血液浄化センター、医療機器管理ソフトによる機器管理が開始し、業務の幅も広がりつつあります。

●ME = Medical Engineer 臨床工学技士


 当院の資格・認定者数一覧

                        2017年1月1日現在

 
btm
 

ページ先頭へ戻る