JA尾道総合病院では生命の尊さと人間愛を基調に、医師・看護師ともに力を合わせ、病める人々を守り、地域の基幹病院としての自覚を持ち、常に新しくより高い知識の習得と技術の研鑽に励みます。

JA尾道総合病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 診療科一覧 ≫ がん診療支援外来(緩和ケア内科)

1-1がん診療支援外来(緩和ケア内科) / メディカル情報

診療科 「がん診療支援外来(緩和ケア内科)」 のご案内です。 当科の概要、診療の内容、先生の紹介や実績などをご案内いたします。当科メニューの中からご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページへリンクします。

タイトル 緩和ケアとは
日付 2015-06-27
内容

がんと診断されたときから、患者さんやご家族が抱える色々な問題(痛み)を解決し、その人らしい生活が送れるようにお手伝いをすることです。


◆WHO(世界保健機関)の定義


 『生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、 心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメントと対処(治療・処置)を行うことによって、 苦しみを予防し、和らげることで、クオリティ・オブ・ライフを改善するアプローチである。(2002年)』



◆緩和ケア=看取り・終末期ではありません【重要】


 病気に伴う痛みや患者さんやご家族が抱える問題は病気の時期に関わらずあるものです。その痛みや問題に対処するのは病気が進行してからではなく、病気への直接的な治療と並行して患者さんとご家族が希望された時から行われるというのが緩和ケアの立場です。





 

 
btm
 

ページ先頭へ戻る